材料を過剰に使わない基礎設計・デザインを心がけています。
靴づくりの過程でどうしても出てしまう余材を、バッグや小物アクセサリーなどのアウトレット品生産に活用し、破棄する材料を最小限に抑えています。
自社設計・自社生産・自社出荷。モノづくりにおいて、シンプルな枠組みで活動することが、人にも環境にも良いと考えております。

Feature01 特徴01 Surplus leather

レシピ靴・レシピマルシェバックの正規品を生産する過程で生じる、余り革・傷の部分・端材利用し、アウトレット用靴・バック・小物の生産を行い、破棄する量を減らしています。また、同じく余った革を、幼稚園等に提供し、工作の時間等に活用して頂いています。

Feature02 特徴02 Material of sole

Recipe の靴に多く利用している TR(サーモラバー底)は、生産の過程において、裁断残りの再活用が確立されています。生産工程において、ほぼゴミ 0 を実現しています。

Feature03 特徴03 Packaging materials

Recipe の靴の箱は、形状を工夫し、一般的な靴の箱よりも使用面積を大幅に減らしました。 「模型の街、静岡」には、プラモデルの包装資材を支える会社があります。 その会社と協力して、地元で包装資材を調達することで、運送距離も短縮しています。

Feature04 特徴04 Contribution to hometown

流行を過度に追うことは想像以上に時間・人・お金が必要だから、シンプルなモノづくりで国内の生産現場と労働力を持続可能にしたいと、「靴レシピ」は考えて設計しています。
これからも静岡の地場産業である「静岡履物」の持続発展に少しでも貢献していきたいと考えております。

お問い合わせ Contact

Tel.054-282-1035

(前田工業株式会社)

本社営業時間:8:00 ~ 17:00 
定休日:土日・祝日、夏季・年末年始休暇